イヤマちゃん

コペンハーゲンを中心に80店舗ほどあると言う、オーガニック系高級スーパーマーケット irma の人気キャラクター イヤマちゃん。
娘のブログで見て、この少女が描かれたパッケージの商品を買うのを楽しみにしていました。
b0196171_00021592.jpg

物価の高いコペンハーゲンでの自分土産や、ホテルでの部屋食のお惣菜やチーズ、アルコール類をここで調達しました。

海外のスーパーに行って、帰国後日本のスーパーに行く度に感じるのは、日本のスーパーの店内に流れる音楽やアナウンスのうるさいこと、うるさいこと。
大音量でのBGMって、必要なの??

うるさくって長居できません。
さっさと買い物して帰れ、と言われているような気がして来ます。

スーパーに限らず、レストランでも駅構内でも列車やバスでも、必要以上のアナウンスや音楽が無いから、静かでとても落ち着いてその場の雰囲気を楽しむことが出来ます。ヨーロッパでは。

日本はおせっかいアナウンスが多すぎますね。
帰国後、このアナウンスを聞くと、あ~ヨーロッパに戻りたいって思います。
いつから、日本はこんなにうるさい国になってしまったんだろうね。

さてそんな愚痴をこぼしたところでどうなるでもなし、私が買ったイヤマちゃんグッズの中で、今でも残っているものをご紹介しましょう。
(ビールもチョコレートも胃袋に消えました)
b0196171_00004164.jpg
REMON CURD です。
パンに塗っていただいています。
この日は、自家製全粒粉の食パンの半分に塗っています。
もう半分には、デンマーク製バターを塗って。
デンマークって酪農国だけあって、チーズはもちろんバターもとっても美味しいのです。
日本の雪○や森○バターよりも塩分控えめなので、軽い感じがします。

食器は、ロイヤルコペンハーゲン
旅行前に、アウトレットで、ハーフレースを買うつもりでしたが、物色しているうちに、もう少しあっさりした柄の物が欲しくなり、買い求めたのが、コレ。

帰国後の調査結果は、日本のネットショップで買うのとあまり値段が変わらんかったのがショックでした。
免税で、若干お安いかなって程度。
もう少し円高だったらお得感はあったのでしょうが。

ottoに愚痴ると「いいやないね。あそこに行って、買ったってことが思い出になるんやけ。」と慰めてくれました。
そうよね、ベルギー、オランダ、フランスには再訪の機会はあるかも知れないけど、デンマークにはもう行けないかも知れんしね。

他にも素敵なデンマークデザインの調理器具なんかを買いましたので、またいつかご紹介いたしますね。

では皆様、ごきげんよう。

[PR]
by toriaezu-b-ru | 2014-05-19 00:37 | 美味しかったばい