続 薔薇・ばら・バラ@グリーンパーク

11時に集合し、20分間レンズについての質疑応答の後、1時間ほど撮影タイム。
食後撮影タイム再開。

花の写真となると、どうしても一輪をアップで撮りがち。
都市緑化センター内に展示されていたアマチュアカメラマンのバラの写真も、ほとんどが一輪をアップした写真でした。

午後からは、立体的な写真を撮る練習です。
一枚の写真の中に、遠・中・近を意識しながら撮っていきます。
b0196171_1711299.jpg

b0196171_17115581.jpg

上2枚は同じバラを撮影したものです。
1枚は秀ちゃん先生が私のカメラで、もう1枚は私が撮りましたが、どちらが先生の写真かわかりますか?
一目瞭然ですね。そうです、1枚目です。
真似して撮ったつもりですが、こうも違う。
先生は、被写体にカメラを向けても、決してすぐにシャッターをきることはなく、じっくり露出補正やピント調整、構図などを確認されます。
私は、ファインダーを覗いたらすぐにバシャッ。
ま、沢山撮っていれば下手な鉄砲も数打ちゃ当たるやろってなもんです。

薄紫のバラも珍しく綺麗ですね。ただし、被写体に選んだこの花は、枯れかけていて、選定ミス。
こんなに沢山の花の中から、一番フォトジェニックな花を選ぶのも至難の業です。でも良い写真を撮るにはとても大切なことです。ウ~ン難しい。
b0196171_1721744.jpg

一体花びらは何枚あるんだろう???
b0196171_17232663.jpg

白いテントが無粋ですが、手前の薄いピンクのバラは私好み。
自宅の庭に植えたいなあ。
b0196171_17242562.jpg

ここで、レンズ交換します。AF-S NIKKOR55-200mmF4-5.6G
今度はしょうちゃん先生の真似をしました。
赤・ピンクのバラと緑の森と空・・・目に入る景色を全部入れます。
b0196171_17261152.jpg

露出補正をマイナスにしたまま、撮ってしまったらこんな感じに。
b0196171_17353796.jpg

レモンシャーベットのような淡い黄色もはかねげでイイ感じ。
b0196171_17364734.jpg

藤棚ならぬ薔薇棚
b0196171_17383351.jpg

まだまだ薔薇の写真はありますが、とりあえず今回はこれにておしまい。

春のバラは、香りが強くボリューミーな花が付く、と聞いていた通り、甘い香りに包まれカラフルな薔薇に囲まれながら、しばし幸せ気分に浸ることができました。

今日から6月。
若松区高塔山の”あじさい祭り”や戸畑区夜宮公園の”菖蒲まつり”など、まだまだ花を楽しめそうです。
今回勉強したことを忘れないよう、またあちこちカメラを持って出かけようと思います。

秀ちゃん先生、しょうちゃん先生&参加された皆様、ありがとうございました。
また撮影会をしましょうね。

ご覧下さった皆様も良い週末をお過ごしください。
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by toriaezu-b-ru | 2012-06-01 20:55 | 行ったばい | Comments(0)